2010年09月01日

Poolside Girl.



Poolside Girl.

ナツノヒカリ まぶしすぎて
俯くきみ 横顔 魅力的で
照れるぼくを からかう彼女
染まる頬を夕陽のせいにして、さ

夏が過ぎて 大人になった
彼女の髪は 黒から茶色になった
意味もなく落ち込んで
胸の痛みを 暑さのせいにしたんさ

夏の終わり Poolside Girl.
揺れる髪 思い出して
夢の終わり poison and love.
アオい季節想い抱いて



作詞・作曲/HarmKia
歌/ましゅー(カステロイド)
声・歌/根音ネネ



人が大人になるのを見るのって、ときにしんどかったりします。
それが淡い想いを抱いていた人であるならなおさらに。

曲はピアノのコードがうまく響いたのでそれで押し切りました。
ループの中でメロディを組み立てるのは好きで、ぼくの曲のほとんどはその手法で出来ています。
メインのボーカルはカステロイドの「ましゅー」。
少し陰のある声で、特に加工しなくても少しケロッた感じになるのが、すごくいいなって。
コーラスとバックボーカルには「根音ネネ」を。あと声として一部うっすらと使っています。
ネネの声は扱いやすく、いろんな声との相性がよく、何より良い声でUTAUの中で一番好きです。

良かったら聴いてみてください。
posted by HarmKia at 01:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。