2011年04月30日

日常#5

テレビでは普通にバラエティ番組やドラマを放送するようになったし、
最近ではむしろACの広告を見る方が珍しくなった。
小さな余震では動じなくなった。計画停電はいつの間にか終わっていた。
ぼくが良く使う路線はもう結構前から通常ダイヤで運行している。
車内の電気が消えているのが当たり前で、駅のエスカレータの前には黄色と黒のテープが貼られている。

あの日以降、日本に住む多くの人の中で何かが決定的に変わってしまったんだと思う。
とりとめもなく続いていた文章に句点あるいは読点を打つように。
どちらにしろ、一度足を止めて一息ついて、そしてまた歩きださなければならない。

スッと伸びた話の先端を自分に向けると、ここ数週間でいろんなものが劇的に変わってしまった。
習慣だったことのひとつが無くなり、代わりにひとつが増えた。
ケータイをあまり持ち歩かなくなった。
また本を少しずつ読むようになった。
たぶんプレステのゲームだとちょうどこの辺りで「ディスクを取り替えてください」と
画面に表示される頃なんだろう。句点は打った。

ハイ、じゃあ、次のマルまで大きな声で読んでください。
posted by HarmKia at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

日常#4

幼いころから炎を見るのが好きなことの一つで、
家にあったマッチを擦ってボーッと見ていたら親指を火傷したとか、
学生の頃、行事の打ち上げで花火やるときとかに、種火にする蝋燭をぼけえっと見ていたら
ほとんどの花火が既に終わっていたとか。
どちらかというと「炎を見るのが好き」という以外に何か致命的な部分があるんじゃなかろーか、と
疑いたくなるがけれど、とにかくぬぼーっと炎を見ているのが好きなんだ。

先日、ふと目についたアロマキャンドルを買ってから、
電気を消してぼけーっと見るのにハマっている。すごい楽しい。

蟻とかを飼育ケースに入れて観察しているときに、あ、こいつ馬鹿だなとか
意外に頭いいなって、当の本人には理解すらできないことを一方的にだけれど
ぼくが思うことって多々あって、その対象が生物じゃなくてもいいんだな、と。

言ってしまえば、炎ちょう可愛い。
こういうの、萌えっていうんだろーか。
「工場萌え」みたいなものとはたぶん違う。あれはスケールのでかさだったり、パイプだったり、メタルメタルな感じにうおーってなるんだろうけれど、
炎はもっと動物的な、猫とか人間の赤ちゃんとかを見て思う感覚に似ている。
たしかその感情でエヴァンゲリオンを動かせたと思うので(漫画版のカバーのツメ部分にちらって書いてあった気がする)、
ぼくもいつか炎に対する想いでエヴァンゲリオン動かしたいです、ハイ。
posted by HarmKia at 17:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

日常#3

日記を書くという習慣が、ある時、ぽんっと抜け落ちて
そのままころころころと何処かへ転がって行ってしまったみたい。ろっくんろーる。
このままじゃ月記になってしまう。いや、それにしては内容が無いよう。
というわけで、書きたいことが特になくても書きたいと思ったので日記を書きたいと思います。



大きな地震があったり、無事に20歳になれたり、名前も知らない老人に1万円貸したままだったり、
いろんなこと有りますが、なんとか生きとります。
最近はチーズかまぼこが美味しいです。

あ、あと「いまはまだ踊らない。」という曲が1000再生超えました。ありがとう。
ニコ動に投稿するようになって、ひとまずの目標だったんです、1000再生。だからすっげーうれしい。
で、あの頃の環境はそれはそれは酷いもので技術的にも今以上に未熟で、後悔と言うか成仏できない浮遊霊のようにモヤモヤが漂っていたんだけれど、
それをなんとかとっ捕まえて新しい音を加えてリテイクするのを今やっています。
近いうちにまたお伝えできればいいなって。

どうぞよろしくお願いします。
posted by HarmKia at 13:04| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。